0:50のおつまみ

Twitterにおいて、「検索ワードの保存機能」をよく使う。 

所謂"エゴサーチ"の為に使う人が大多数だと思うが、私も例外無く、お仕事で関わっている物々のエゴサワードがいくつか保存されており、いつでもワンタップで検索が出来る様になっている。

に、加えて。一つだけ毛色の違う単語を登録している。

それが、「終電逃した」だ。

 

これを大体0:50頃にチェックするのがいい。0:50はピーク中のピークで、雪崩の如く新着の「終電逃した」ツイートが更新されていく。


別に終電を逃した民を遥か天上にある自宅から嘲笑っている訳ではない。終電を逃した一人一人、そこには様々なショートストーリーが存在するもので、これを見るのがとても好きなのだ。

あー、ふふ、みんな楽しかったのね…君はギリギリまでお仕事だったのか、頭が上がりません、お疲れ様です…。

 

私という人間は日課の如く酒を飲むわけだが、家で飲んでいる時はセブンのチータラと同頻度で「終電逃した」を頂く。同じくらいに美味い。

皆、大抵が平凡な理由で終電を逃している。以前にも書いたが私は他人の生活が好きなもので、私にとっての「終電逃した」は、手軽にその人の一日の終わりを覗ける最高のワードなのだ。

稀にドラマチックな理由付きの「終電逃した」も存在する。それを見かけた際は、その先の展開を予想したりなんかして、ほんの少しだけお得な気分になる。チータラと、ちょっと贅沢してタン塩も買った日の様に。

 

ああ、きっと今日も酒が美味い。

広告を非表示にする